Q&A

井上戦略PRコンサルティング事務所の強み、得意分野は何でしょう?
主に3つの分野においてご好評いただいております。
1つは「研修講演」、2つ目に「リリース作成指導」、そして「PR広報導入支援」です。
研修講演では、代表の井上岳久は宣伝会議や日本経営合理化協会などの有名研修機関で長年にわたり講師を務めております。自らの名前の冠講座を開催しているほどの実績もあります。全国から年間100以上もの講演依頼の要請を受けております。
リリース作成指導では、リリース作成指導における日本における第1人者の機関と自負しております。独自のリリース作成理論により、リリースを書いたことのない方でもすぐに書けるように指導しています。応用として、メディアに採用される手法やテクニックも好評です。
PR広報導入支援は、広報部の立ち上げ、もしくは広報担当者の設置の際に一から指導支援します。今までに50社以上の広報部の設立支援を手掛け成功させてきました。
井上戦略PRコンサルティング事務所の活動範囲はどこですか?
弊社は北海道から沖縄までの日本全国において支援しております。
フットワークが良いと評判です。お気軽にご相談ください。
井上戦略PRコンサルティング事務所ではPR広報の代行業務はしておりますでしょうか?
PR広報の代行業務は請け負っておりません。
弊社はPR広報のコンサルティング会社であるため、代行業務のアウドソーシングはやりません。
代行業務の依頼は多くうけておりますので、そのような時は弊社の信頼できる「PR会社」及び「PR代理店」を紹介させていただいております。
PR広報において、コンサルティングと代行業務の違いは何ですか?
コンサルティングは主に企業が広報活動で成果が出るように戦略立案から戦術の実行に行けるアドバイスの支援をしております。一方、代行業務は広報業務自体をすべて請け負うアウトソーシングです。コンサルティングは企業が広報活動を行うのに対し、代行業務は代行業者が行います。
弊社は、企業において広報PR業務が自立化することを使命としておりますので、「コンサルティング」を徹底させていただいております。
どのくらいで成果が出ますか?
基本的には6か月~1年で成果が出ます。
弊社の指導で基本に沿ってコンテンツを創作しリリースを配信すれば、早い企業で1か月、遅い企業でも1年でメディアに掲載されています。
御社について弱みはありますか?
弊社において、顧問先数は10社限定であるため、多くの企業様への支援ができないという弱みがあります。
場合によっては、顧問契約でなく「期間限定支援」もしくは「提携企業紹介」などで対応させていただきます。
業種の得意分野はありますか?
基本的には全業種に対応しております。
食品からアパレル、不動産、飲食、量販店、サービス業、IT、倉庫業、行政自治体などまで幅広い支援実績があります。
コンサルティングの期間はどのくらいでしょうか?
基本的には1年からです。ケースによっては6か月間からもあります。
PR部署の立ち上げを協力してもらいたいのですが、可能でしょうか?
もちろん可能です。弊社の最も得意とする業務の1つです。
PR広報の代行業者の選定コンサルティングはできますか?
PR代理店やPR会社との付き合いの問題や課題などに対する相談が多くありますので、適宜、コンサルティングを実施しております。
PR会社に代行してもらっているが、思うような効果が出ないなどの悩みがございましたら、気軽にご相談ください。
PR広報の資料を作成してもらえますか?
もちろん可能です。弊社には資料を作成する専門部隊があります。編集や文章作成のプロ集団ですので、質の高い資料ができます。
・ハイグレードリリース
・ニュースレター
・ファクトブック
これらは作成実績が豊富ですので、気軽にご相談ください。

Q&A

企業における広報力を高め、広報部署の地位向上・広報マンのモチベーションUPを図りたい
企業におけるPR活動は近年になって注目されてきた分野です。そのため業務として確立されておらず専門の部署が設置されている企業はまだまだ少ないのが現状です。だからこそPRコンサルタントである私が注目されているのです。
実状を見れば、上場を果たしている有名企業でさえ、PR専門の部署がないところはあります。部署があっても社員は1人きりで、いわゆる「一人広報」で会社で1人でPRすべてを担い奮闘している人が多くいます。誰にも相談できないし、社内での立場も強くない……、苦境に立たされながらも頑張っています。(このような状況の方の多くが私の講演を聴きに来ていただいています。)あるいは他部署がPRを兼任しているケースもよくあります。多いのが広告宣伝部で、同じ世の中へ周知する業務のために一緒にされやすいのですが、実務はかなり異なります。総務部も多いですが、雑多な業務の中でPRは疎かにされがちです。社長秘書室が行なっているところも多く、これは社長の取材をセッティングしやすかったり、社の意向をPRに反映させやすかったりしてそれなりにメリットもありますが、PRに割ける時間は少ないでしょう。こうしてPRに専念できない状況では、効果を発揮させるのは難しく、そうすると社内でのPRの地位も下がり、ますます重きを置かれなくなるという“負のスパイラル”に陥ってしまいます。そうならないよう、PRの社会的地位を高めるのも私の役割です。

書籍

マスコミが思わず取り上げたくなるPR 門外不出のPR広報術 国民食カレーで学ぶマーケティング入門 カレーの経営学 マンガで学ぼうマーケティング
『マスコミがおもわず取り上げたくなるPRマル秘戦略』(インデックス・コミュニケーションズ)『無料で一億人に知らせる門外不出のPR戦術』(明日香出版)『国民食カレーで学ぶもっともわかりやすいマーケティング入門』
(日東書院本社)
『カレーの経営学』(東洋経済新報社)『マンガで学ぼうマーケティング』(中央経済社)
広報入門 プロが教える基本と実務 人生を変えるプレゼン術
『広報入門』(宣伝会議※共著)『人生を変えるプレゼン術』(朝日新書)新刊「実践!プレスリリース道場」
(宣伝会議)
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:03-6276-7266webからのお問い合わせ
無料 資料・小冊子請求はこちらから

このページの先頭へ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-26-5-512
Tel.03-6276-7266 / Fax.050-3640-6315

2015-井上戦略PRコンサルティング事務所