欧米の「マーケティングPR」のメソッドを基盤にした井上流
講演・講座スケジュール

講演・講座スケジュール

題目:動けない時代の販促法  主催:日本経営合理化協会
日時:2020年9月8日(火) 13:00~17:00
形式:ZOOMによるオンライン配信
料金:¥40.000/1名
対象:企業経営者
申し込み:
https://www.jmca.jp/semi/202609
日本経営合理化協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL:03-3293-0041 FAX:03-3293-0048
内容:
1商機を探る!コロナで生まれた「新しい販促切り口」総点検!
■ニューノーマル時代到来!《新しい儲けのタネ》は、どこにあるのか?
●消費激変!コロナ前には戻らないと心得よ!
●これから伸びる事業、儲かるビジネス
●「特別給付金」「巣後もり」の追い風に乗れ!
●「デジタル漬け」「自炊疲れ」への切り口
●飲食マーケットに地殻変動 ●新潮流「おうち外食」
●「産地応援」をどう活かすか ●「持ち帰り需要」を掴むには
●企業は早期に対応せよ!「オンライン化」の活路
●在宅ワーカー市場はどう狙う? ●自粛反動消費の行方
●改装・転居 新たな需要 ●「3密防止」を味方にする法
●「GoTo」の活かし方 ●中小企業に訪れる「絶好のチャンス」

2リモート商談、オンライン工場見学もメディアを巻き込み商機拡大!
■住宅、卸、メーカー…地方中小の賢い「メディア活用戦略と実践」一挙公開!
●まさか!リモート商談、オンライン見学、ライブコマース…メディアを巻き込まずに始めていないか?
●県内で一番初めにやる、ゲストを呼ぶ…ちょとした仕込みでメディアの取材殺到!
●県内テレビ全局がこぞって報道!赤字商品も問合せ30倍!地方住宅メーカーの戦略
●自粛でも過去最高益!メディア活用で急成長のアミューズメント企業に学べ
●【巣ごもり×アレルギー】で躍進の食品製造
●巧みな話題作りと継続して売れる仕掛け

3知られたければメディアを使え!今、バズる売れる「5つの切り口」
■切り口に合わせれば、今ある商品・サービスがたちまち話題になる!
●メディアが食いつく「6つの要素」を仕込め!
●お金をかけずにメディアを使うには?
●「欲しい」を生み出す仕掛け方
●今なら「オンライン記者会見」をフル活用せよ!
●瞬時に全国網羅!Twitter、インスタ…見逃せない「スーパーメディア」超活用法
●webサイトとの連携を忘れるな
●「動けない時代の販促ツール」ひな型プレゼント!  

4今から始める中小企業のメディア活用「自社での実践4ステップ」
■メディア活用できれば、担当1人で営業マン100倍以上の利益貢献をする!
●中小企業は兼務でいいから担当者を置け!
●担当にするべき人材3タイプとは
●売上をあげる戦略的なマスコミ活用法
●話題になる商品しか作らない!その戦略視点
●マスコミが取り上げたくなるリリースのつくり方
●掲載を売上に結びつける仕掛け
●年に最低20回メディアに取り上げられる!メディアとの関係づくり
題目:ニュースリリース作成講座  主催:宣伝会議
日時:2020年10月08日(木)10:00~17:30
場所:東京 南青山
料金:¥59.000(税別)
対象:企業、各種団体の広報担当者
申し込み:
https://www.sendenkaigi.com/class/detail/news_release.php

株式会社宣伝会議
TEL:03-3475-3030
講義について:
メディアが取り上げたくなるフレーズ作り、書き始める前の準備方法、迷った時の指標、メディアでのアプローチ方法、タブー事項など、1からニュースリリースの基礎を学びます。

開講の背景:
テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、インターネット。メディアに自社の商品情報や企業情報が好意的に取り上げられれば、商品の売り上げや企業イメージが大きくアップし、企業活動に大きな変化が生まれます。そのため、多くの企業が「商品の認知拡大」「イベントの周知」「企業ブランドの向上」などを目的にPR活動を実施、その第一歩としてニュースリリースを作成し、発信しようと試みています。しかし、闇雲に書くだけではなかなか記事にならず、「本当に意味があるのか」と悩む声も聞かれます。実は、取り上げられやすいニュースリリースには法則があります。メディア側が「これは取り上げなければ」と感じるツボを押さえれば、採用される可能性も高まります。講座では、そのポイントを学んだ上で、リリース作成トレーニングを行い、プロのフィードバックを受けることによってメディアの目を引くリリースの書き方を習得します。